フレシャスに辿りつくまで|ウォーターサーバー選び体験談

軟水か、硬水か?

軟水か硬水かという問題は、赤ちゃんのミルク用などにも使用を考えている場合は、RO水か天然水かという選択以上に重要な問題です。

 

軟水というのは含まれるミネラルが少な目の水、硬水というのはミネラルが非常に多い水のことです。

 

含まれるミネラル成分の種類や構成比は、ミネラルウォーターの種類によって違いますが、合計量の多い少ないで軟水/硬水に分けられるのですね。

 

軟水 中硬水 硬水 非常な硬水
60mg未満 60〜120mg 120〜180mg

180mg以上

日本のミネラルウォーターはほとんど軟水ですが、ヨーロッパのものは硬水も多いです。

 

例えば「エビアン(硬度294)」や「ペリエ(硬度400)」は硬水です。
「コントレックス(硬度1559)」「ゲロルシュタイナー(硬度1302)」は超硬水ですね。
また、日本のものでも「海洋深層水」は硬水です。

 

日本人は硬水を飲みすぎると下痢になる人がかなりいます。欧米で衛生状態がいいはずなのに水に当たる人はこれです。

赤ちゃんには絶対に軟水を!

特に赤ちゃんのミルク用などは絶対に軟水を選んでください。

 

また、ペットに与える場合も、硬水は下部尿路結石を引き起こすので、絶対避けてください。結石で尿道が詰まり、尿が排泄できなくなって数日で死に至ります。

 

軟水/硬水という問題をやさしく言い直すと、「適度な量のミネラルを含む水は健康にいいが、ミネラルが多すぎる水は人によっては害がある」ということです。

 

日本のウォーターサーバーを調べましたが、ほぼ全機種で軟水なので、この点も心配はないようです。

 

ただ、健康等の面で大切なことなので、一応はチェックするようにしましょう。

 

商品仕様や注文は公式ページで

 

 

妊活女性・妊婦さんのサプリ情報

 

ウォーターサーバーを検討している方は、妊活・妊娠がきっかけになっているケースも多いと思います。

 

赤ちゃんを産もうという女性がサプリを考えてるとしたら、気になる成分の上位3位はこれでしょう。

 

  • 葉酸
  • 鉄分
  • カルシウム

 

葉酸は「神経管閉鎖障害」という脳・脊髄の先天異常を防ぐうえで重要。

 

厚生労働省が啓蒙に乗り出して、関心が高まっています。

 

もとから貧血気味という女性も多いので、鉄分もたしかに気になるところです。

 

でも、不足すると困る栄養素がたくさんあるからといって、サプリを飲みまくるようなことはしたくないはず。

 

栄養摂取の基本は食事で、どうしても食事だけでは無理なところだけサプリを使いたい。

 

安全なサプリを必要最小限飲んで、必要なものを全部補いたい。

 

それが正しい考え方です。

 

そういう人に参考になるサイトをご紹介しておきます。

 

葉酸・鉄分・カルシウムが豊富で安全なサプリメントのオススメは?