フレシャスに辿りつくまで&そして実際に使ってみて

やめる時のことも考えて、始める

ウォーターサーバーを始めたいけど、やめる時に大変だったり、お金がたくさんかかったらどうしよう?

 

もちろん、そういうことも考えて、事前に全部調べました。

 

お休みのしかた

 

1ヶ月1箱(7リットルパック4個入り)の水注文がノルマですが、お休みはできます。

 

定期配送のお休みは、1ヶ月目は無料。

 

2週間の海外旅行なんかもこれで対応できるでしょう。

 

2ヵ月目からは毎月1,050円(税込)の休止手数料が発生します。

 

「え〜?お金かかるの?」って思うかもしれない。

 

でも、サーバーは使わずに手元に置いているだけでも、経年劣化でボロになっていきます。

 

長期間、無料でお休みされたら、フレシャスさんはサーバーの経費丸損です。

 

レンタル料無料で提供してる相手の立場に立ったら、まあこれは正当な課金なんじゃないでしょうか。

 

 

解約のしかた

 

電話で解約できます。

 

申し込みから1年以内の解約については、解約手数料5,250円がかかります。

 

解約手数料をどう考えるか?

各社の費用を比較する時に、この解約手数料はややこしい存在でした。

 

年に1度のメンテナンス費(他社の話。フレシャスはかからない)なら、使用を続ける限りは発生し続けるものだから、12ヶ月で割って月割費用に混ぜ込めます。

 

でも契約1年を経過したらなくなる解約手数料を、料金比較に含めるとよくわからなくなる。

 

結局、こう考えることにしました。

 

  • 1年以内にサーバーを解約するということは、サーバー選びに失敗したということである。
  • つまり、解約手数料は失敗した時のコストである。
  • その額は5000円くらいで大したことはない。
  • だから、解約手数料はサーバー選びの基準からはずして頭の隅に置くにとどめ、失敗しないサーバー選びに全力を尽くそう。

 

・・・というわけで、他の要素をメインの判断材料にしてフレシャスを選びましたが、解約の心配は当面不要なようです。

 

この水にはとても満足していますから。

 

商品仕様や注文は公式ページで

 

▼ココをタップ▼