フレシャスに辿りつくまで|ウォーターサーバー選び体験談

レンタル費用は無料のところも

サーバー機械のレンタル費用はさまざまです。

 

月額有料のところは水の費用が安くできるはず。(ところが実はそうじゃないんですが)

 

レンタル費が無料のところは水代だけで採算を取っていることになります。

 

だから費用はレンタル費用、水代をはじめ、トータルでみないと判断できません。

 

ここではまず、サーバーレンタル費を押さえましょう。

 

年に1度、機械のメンテナンスが必要な機種があり、その場合も有料と無料があります。

 

下記の表に整理してみました。

 

 

機種名 レンタル月額 メンテナンス費 年間サーバ費用
フレシャス 0円 0円 0円
コスモウォーター 0円 0円 0円
アクアクララ

1,050〜1,890円
(機種による。3種類)

0 円(メンテ有り・無料) 12,600〜22,680円
クリクラ 0円 5,250円(年1回) 5,250円
アルピナ 600円 0 円(メンテ有り・無料) 7,200円
クリティア 500円 0 円(メンテ不要) 6,000円

解約手数料がかかる場合も

短期間で解約すると、解約手数料がかかる業者があります。

 

項目名1 金額 条件
フレシャス 5,250円 1年以内の解約
コスモウォーター 5,250円 1年以内の解約
アクアクララ 0円
クリクラ 0円
アルピナ 5,250円 半年以内の解約
クリティア 5,250円 1年以内の解約

 

クリクラは解約手数料はないですが、メンテナンス費が1年に一度必ず5250円かかる。こっちの方が大きいですね。

 

使っている限り、永遠に発生するわけですから。

 

費目がいろいろあるので、総合的にとらえるのがややこしくなってきます。

 

解約手数料というものをどうとらえるか?

 

1年未満で解約するということは、サーバ選びに失敗したということだと思います。

 

解約手数料というのは、失敗した時のコストですね。

 

そして、その金額は5000円くらいで、そんなに大きくない。

 

だから、これは頭の隅ぐらいに入れておくくらいで十分。

 

それより、失敗しない、途中解約しないで済むウォーターサーバ選びに集中しよう、という結論になりました。

 

商品仕様や注文は公式ページで