フレシャスに辿りつくまで&そして実際に使ってみて

料金は水代だけというシンプルさ!

私がフレシャスに支払っているのは、水代だけです。

 

他社の場合、いろんな費目があって、料金の取り方もいろいろ。

 

複雑で損得の比較も難しくなりますが、フレシャスはとてもわかりやすい。

 

フレシャスの料金システム

サーバー設置費用 なし。配送されたサーバーを自分で簡単に設置できるため。
サーバーレンタル費 無料。(有料の業者では、500円〜1500円。)
水の配送料 無料。宅急便で送られてくるが、送料はフレシャス負担。
メンテナンス費 なし。専門技術者の定期メンテナンスが不要な仕様。(有料の業者では年1度5,000円くらいのケースが多い。)
水代

1パック7リットル入りが1,100円
月に一箱(4パック入り)以上がノルマ(最低発注量)
つまり月額4,400円(28リットル)から

 

水代は、コンビニで買って持ち歩く小さいミネラルウォーターボトル(500mL)に換算すると、1本約77円となります。

我が家は実際にいくら払ってるか?

現在の我が家の消費額は月平均5,866円で安定しています。

 

水の消費量は家族構成や使い方に応じてモデルが用意されています。

 

標準的な注文サイクルの目安

1人暮らし 月に1箱。28リットル4,400円。
2人暮らし 3週間に1箱、または2週間に1箱。5,866〜8,800円。
3人家族 2週間に1箱。56リットル8,800円。
4〜5人家族 1週間に1箱。112リットル17,600円。

フレシャス公式資料をもとに編集

 

これを参考にスタート時点のプランを選び、実際の消費ペースをみて調整します。

 

飲み物だけに使う人、調理にも使う人、ペットにまであげる人と、使い方は人それぞれで、使用量は大きな個人差があります。

 

家にいる時間が長いかどうかも関係します。

 

美容や健康上の信念から、大量に水を飲む人もいますよね。

 

我が家の場合、2人暮らしで、飲み物(冷水、コーヒー、お茶、焼酎お湯割り)が主な用途。

 

2人とも自営・自由業なので、家にいる時間は長いです。

 

2週間に1箱のペースで始めましたが、余るので途中で3週間に1箱に変更しました。

 

したがって、2箱送られてくる月と1箱だけの月があります。

 

フレシャスに支払ってる毎月のお金は、8,800円、4,400円、4,400円、8,800円、4,400円・・・という感じで、カードに請求が来ます。

 

月平均を計算すると、5,866円になります。

ノルマ月1箱はきつくない?

いや、大丈夫でしょう。

 

私たちも事前に試算しましたが、少なくとも2人以上の家族なら絶対消費する量です。

 

一人暮らしでもコンビニで売ってる小ボトル1日2本分の量を飲む人ならクリア。

 

実際、2人暮らしの我が家も余裕でクリアしています。

 

ノルマはミネラルウォーター小ボトル換算で1日1本以下

 

1箱に7リットルパックが4つで、水量換算で月28リットルがノルマ。

 

コンビニで売ってる小さいミネラルウォーター(500ミリリットル)を夫婦で1本ずつ飲み切ったら、1日に1リットル。

 

30日間で30リットルで、28リットルはそれを下回る量です。

 

つまり、2人暮らしなら1日1人当たり小ボトル1本以下ということです。

 

ウォーターサーバーを検討するくらい水にこだわりがある人なら、それを下回るようなことは考えられないのでは?

 

 

 

ノルマ消化に不安が出てくるケースは、一人暮らしで、勤務時間が長くて家にいる時間が短いとか、実はそんなに水を飲まない、などの場合だけだと思います。

 

その場合、ウォーターサーバーを導入するより、ペットボトル入りミネラルウォーターを宅配で買った方がよくないかというところから、検討し直すべきだと思います。

 

ただ、フレシャスの公式ページのデータでは、ユーザーの12%が一人暮らしなので、水にこだわりがあってよく飲む人には、別に多い量ではないのだと思います。

 

商品仕様や注文は公式ページで

 

▼ココをタップ▼